FC2ブログ

SKY☆DOG

ホワイトスイスシェパードの日常とSHOPのこと

涼しい晴れの日

ちょこっと晴れ間が覗いたすきにお散歩へ~
日が差すと、急に暑くなるんだけど
やっぱり6月とは思えない涼しさだなぁ。
冷え性のワタシには寒い・・・。

ゴキゲンなご隠居さま^m^
立派な二頭身(笑)
アビーはあと4ヶ月で10歳になりますが
もしかしたら今が1番健康で元気一杯かもしれません。
食事や体調管理などはモチロンですが
やっぱりお山のエネルギーは偉大だ♪


R0018539.jpg




本日はダコタ・ファニング特集です。
この子、マジで天才子役ですよね~
こんなに天才っぷりを発揮していたら
将来ロクな大人になれない気がしますが(笑)
大きなお世話ですかね^m^


『シャーロットのおくりもの』
E・B・ホワイトによる児童文学を映画化したファンタジー。
子豚のウィルバーと賢くて優しいクモのシャーロットが
命の尊さを教えてくれます。
子供向けですが、オトナも楽しめます。
子豚のウィルバーが可愛くて豚が飼いたくなりました(笑)




『マイ・ボディガード』
生きる希望を失った男が、一人の少女のボディガードを通じて
生きる希望を見出していく様を描いた感動アクション大作。
デンゼル・ワシントンがカッコ良いのですわ~。
ラストはうるっとくるハズ。




『ハイド・アンド・シーク』
デ・ニーロとダコタ共演によるサスペンス・スリラー。
DVDには5つの結末があるようです。
(ワタシは1つしか見てません)
後半でちょっと展開が読めてしまうかもしれませんが
次々と起こるショッキングな出来事にハラハラドキドキします^m^




『I am Sam』
知的障害をもつ父親と娘の深い絆を描いた感動の人間ドラマ。
評価が物凄く分かれる作品ですが、個人的には良い作品だと思いました。
観たのが夜中だったせいか、珍しく号泣しました(笑)
ダコタ・ファニングはもちろんのことショーン・ペン、ミシェル・ファイファーと
好きな役者さん勢ぞろいなところもお気に入り。

Category : 日常のコト
Posted by CCN on  | 0 comments 

しし・マーの争奪戦

毎日ナイラボーンの取り合いバトルを繰り広げるしし・マー。
ちゃんとそれぞれに同じものを渡しているのに毎回取り合いになる。
特にマー子は、ししまるのヨダレがついたナイラボーンを欲しがる(爆)
ししまるはししまるでマー子に甘いので、すぐに譲ってしまうのだけど
譲った後に惜しくなるらしく、必ずチクりにくる。
だったら譲らなきゃいいのにね(笑)


R0018536.jpg


アビさんは、そんな争奪戦には全く関心がない^m^




今日はディカプリオ特集です。
だからって別にレオ様ファンではありませんので(笑)

『ワールド・オブ・ライズ』
レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウのアクション・サスペンス。
テロリストを捕まえるために、最大の嘘をでっち上げます。
拷問シーンは、ちょっと目を覆いたくなるかも。




『ブラッド・ダイヤモンド』
ブラッド・ダイヤモンドに託された全く異なる3つの願いとは?
アフリカが抱える問題を絶大なリアリティで描いた衝撃作。
個人的には、ディカプリオの作品の中ではコレが1番好きです。




『レボリューショナリー・ロード』
理想の生活を送っているかに見える夫婦が
真実の愛と人生を掴もうともがくが・・・。
この作品は紹介するかどうか迷いました。
内容は賛否両論だと思います。
見終わった直後は後味が悪いなぁと思っていたのですが
少し時間が経ってみると、ある部分ではリアリティを感じました。
ディカプリオとケイトの演技は素晴らしいです。




『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
トム・ハンクス、レオナルド・ディカプリオ共演で贈る犯罪コメディ。
監督はスピルバーグ。
テンポの良いストーリー展開や60年代を再現したファッションや町並みなど
見所が一杯!結末が実話とは少し違うようですが結構良いですよ~♪



Category : 日常のコト
Posted by CCN on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。