SKY☆DOG

ししまるの旅立ち

昨日17日の午後5時過ぎ、ししまるが旅立ちました。
ほとんど苦しむことなく、HITOっちの腕の中で眠るような感じで
ししまるらしい、素晴らしい最期でした。

遅い時間に知らせたのにyumiちゃんがお花とお線香を
届けに来てくれたことに感謝♪
ほんとにありがとね!


P9180010.jpg


前日まで歩いていたし、ご飯もモリモリ食べていたししまるさん。


P9160022.jpg


ワタシの部屋でアビーとウロウロしたりもしていました。


P9160026.jpg


何でも頑張り屋さんのししまるらしく
最期の最期まで色んなことを頑張っていました。
何でも1番が好きだったししまるらしく
3ぴきの中で1番先に旅立って行きました。
今はただただ、ししまるが私達の元へ来てくれたことへの
感謝の気持ちでいっぱいです。

ししまるがいなければSKY☆DOGは存在しませんでした。
もちろん淋しいし、泣けるけれど、今日は笑って見送りました。
朝からお天気がイマイチだったのに、ししまるが火葬車に
入って行った瞬間、太陽が顔を出し、強い強い風が吹きました。
本当にししまるらしい旅立ちでした。


P9180041.jpg


みんながそっちに行くまで少しの間待っててね。
またすぐに会えるよ。

生前、ししまるを可愛がって下さった皆様
ありがとうございました♪

勝手を言いますがお花は辞退させて下さい。
その変わり、いつも一生懸命だったししまるのことを
時々思い出してあげて下さい^_^


実店舗の方は、もう少しだけお休みさせて頂きます。
少しずつ再開予定ではありますが
まだシニアが2頭おりますので、その時の状況に応じて
店の形態を考えて行きたいと思います。

関連記事

Posted by CCN on  | 20 comments 

20 Comments

YUMIっち says..."ずっと忘れないよ"
大好きなしし君。
最後まで本当に幸せだったね!

しし君は我が家にとっても本当に大きな存在でした。
ずっと目標でしたし、たくさん勉強させてもらいました。
楽しい思い出もたくさん貰いました。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
しし君、本当に本当にありがとうございました!!
2014.09.18 15:32 | URL | #DX3j7.Xc [edit]
ぷちまま says..."しし君またね"
ご無沙汰しております。

最初にしし君とHITOMIさんとの出会いがあってのJRT生活でした。

最後までしっかりしてて、さすがしし君です。
しし君長年ありがとう。みんな君の後を追っかけていたよ。
これからもまた追いかけていくと思うからそっちで待っててね。

HITOっち、ち~ちゃん
13日寄ろうかという話が出てたのに、調子悪そうだから遠慮しようと言ったのを後悔しています。
会いたかったな。
会えなかった分いっぱい思い出します。また遊びに行きます。
2014.09.18 15:37 | URL | #GMs.CvUw [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 15:59 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 17:58 | | # [edit]
CCN@SKY☆DOG says..."☆みなさまへ☆"
YUMIっち、ぷちママさま、鍵コメさま
HITOっちに代わってお礼を申し上げます。
それからまとめてお返事することを
お許し下さい。


ししまるは、私達2人にとっての先生でした。
彼が教えてくれたことが今、うちのお客様わんこ達に
とても役立っていることばかりです。
本当に自慢のわんこでした。
彼なしで今の自分たちがあり得ないほど
大きな存在でした。
小さな白い犬の存在感の大きさを今更ながら
ひしひしと感じています。

手前味噌で申し訳ないですが、ししまるより
ちゃんとしたジャックラッセルは日本では
見たことがないです。
よくちゃかちゃかしているのをジャックらしいと言いますが
そんなのはジャックらしくなく、普段落ち着いているのが
本当のジャックラッセルで、ししまるは
ONとOFFが素晴らしくわかっている犬でした。

数々の伝説を残した素晴らしい白い犬のことを
時々思い出してあげて下さい♪

2014.09.18 18:05 | URL | #v4Wo4tlU [edit]
カルム家 says..."ししまるさんへ"
ししまるさん、頑張ったね
ししまるさん、あなたの安らかな顔をみて
涙が出ました。
ししまるさん?ちょっと寂しいだろうけど、気長に気長にアビーさん・マーコリンとまた遊べる日を楽しみに待っていてあげて下さい。

ししまるさん?あなたに習えるよう育てていきます。


2014.09.18 20:00 | URL | #SFo5/nok [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 21:35 | | # [edit]
habimama says...""
しし君&Hitoっちペアは憧れでした。
数々の伝説を残したしし君のことは忘れません。心からご冥福をお祈りしています。虹の向こうでハビサラに会ったらよろしくね。
2014.09.18 22:23 | URL | #fyBN1fsU [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 22:28 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.18 23:12 | | # [edit]
海うさぎ says..."ありがとう、ししまるさん"
いつも読んでいました。
いつも楽しんでいました。
ブログを読んで、ジャックと暮らそうと
思いました。そして暮らしています。
ペットロスの辛さは、よ〜くわかっています。
中々癒えないけれど、ゆ〜っくりね。
ありがとう、ししまるさん、いつも、みんなと
一緒だよ。
2014.09.19 03:26 | URL | #1fN/OmPY [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.19 03:52 | | # [edit]
HITOっち@店主 says..."皆様ありがとうございます。"
HITOっちです。
皆さん暖かいメッセージありがとうございます♪

疎遠だった人達や、自分達は知らなかったブログ読者の方が応援してくれていたり
ずっと気に掛けていただいてありがとうございます。

昔のししまるに詳しかった人やシニアになった時しか知らない人 
ししまるってこんな犬だったんだよって歴史です。

沢山の人に知ってもらいたいので、是非コメントは「鍵コメ」に
しないでくれたら嬉しいなぁ~なんて思ってます。
皆さんからの言葉の一つ一つがししまるからのメッセージに思うので(笑)

皆さんの心あるメッセージを頂いて
私がコメントしないのは失礼だと思いコメントさせて頂きたいと思います。

亡くなったワンコと飼い主さんが放つ強烈な悲しみは
沢山の飼い主さんを見て来た私はよく理解してるつもりです。
笑顔で送り出す為には、この先、このブログに
湿っぽい内容を記載してもなぁって思うので
このコメント欄を使って
ちょっと、長文になりますが、
ご興味がありましたら、私自身のお話にお付き合い下さい。

-------------------------------

ししまると出会った 16年ぐらい前は
今では皆が知ってる「ジャック・ラッセル・テリア」って犬種は
名前を言える人なんて皆無の時代でした。
ちょうどPCも一般家庭に少しづつですが、普及し始めた頃です。
そんな時代に、わずか39日で私とししまるの暮らしがスタートです。

当時の私は28歳で実家暮らしでした。
前年までは、ずっと東京で暮らしてたのですが
こんな性格(知ってる人なら分りますよね?)
ですので色々ございまして(爆)
とりあえず「アメリカで暮らそうかな」と漠然と思いつき
とりあえず一旦東京を引き払って実家に戻ってきました。

実家に戻ったら戻ってで、これまた色んな事がありました。
アメリカ行きも絶望的と思った時に、ふと。。。犬を飼おうと思ったのです。
(何でJRT?ってのは、今回省略させて頂いて。。。)

ししまるとの15年と8.5ヶ月の生活はスタートしました。
仕事を辞めていたので、とにかく1年はべったりししまると一緒で
基礎トレーニングをしました。
沢山の人から褒めてもらってるししまるの行動は、
ほぼこの時期に出来上がってたんだと思います。
簡単に説明すれば、お散歩デビューには、ほぼ大よその事が理解出来ており
ノーリードで散歩出来る状態の犬だったんですね。
(と・・・・お利口自慢は置いといて(笑))

ししまるとの暮らしがとにかく楽しい!だからと言って
ずっと無職って訳には行きませんので。。。
どうしたら、出来るだけししまると一緒で楽しく暮らし続けれるか?と
相当考えた結果が

「何かしらの店をやって何時も隣に居たい」

と言う結論でした。

当時は、インターネットで「ジャックラッセルテリア」と検索すると
ヒットするのも1ページ2ページの時代ですので、
同じ犬種を飼っている飼い主さんとすぐに交流でき
オフ会も頻繁に出来るようになりました。

このオフ会体験も私にとっては今の仕事での芯の部分になってます。
楽しかったという部分以外に、「犬のトレーニング」「犬の扱い」
「犬との楽しみ方」について、
超上目線で申訳ないのですが
日本人の感覚のズレや訓練の必須性のなさに、ちょっとビックリしました(笑)

それから色んな場所で沢山のオフ会をしたり、訓練に興味がある飼い主さんを集めて
みんなで訓練所に集まって、ワイワイトレーニングをしたり。
ちょっと競技会してみたり。何処に行くのも一緒でした。

子供の頃から犬オタクだった私ですが、唯一苦手なジャンルが
各犬種のトリミング。ちょっと専門知識があるところで勉強してたことがあり
何故か名古屋で新しく立ち上げる専門学校での講師依頼が舞い込み
僅か1年ではありましたが、ししまると一緒に出勤して教壇に立った事もありました。
自分なりに全力で教えた生徒達も、ししまると私の宝物です。

今でも遊びに来てくれる子が居るのですが
「ししまると先生を見て来たから、ちゃんと飼える自信がないと犬は迎えない
犬が好きだからこそ飼わない選択をします」って言ってくれます。

学生に大人気のししまるですが
もちろん実家の近所でも人気者で、ちょっとした芸や競技の練習を
家の前で行ってると、近所のおばさんが「しし君がお利口だから皆さん見に来て」
って近所中インターフォンならしに行き(爆)
住宅地の家の前の道路に観衆って変な図の中で練習。上手に出来たら皆が拍手。
道路側の出窓で日向ぼっこしてると通行人に何時も話しかけてもらってました。

ある日の散歩で、公園でボール遊びをしていのですが
投げたボールが川に落ちてしまって困っていたら
下校中の小学生の一人が「しし君のボールが落ちちゃったみたいだよ!」と言って
「どうした?」「しし君のボールが落ちちゃったみたいだよ」
「長い木の枝持ってこう!」と相談が始まり。
何人かで駆使してボールを無事捕獲(笑)
お礼に公園の遊具の滑り台を小学生5人ぐらいがししまるを抱いて一人ずつ滑って
その時の小学生達は満面の笑なのにししまるの複雑な顔も昨日の事の様です(笑)
あっちこっちで声を掛けてもらえた愛が一杯もらえた実家生活でした。

ししまるが2歳過ぎの時に、ち~ちゃん(CCN)に出会い意気投合。
この出会いが、今のSKY☆DOGの始まりです。

専門学校の講師機関を1年で終わり、本格的に自分でお店を出そうと動き出しました。
マズは資金作りですので、頑張って肉体労働に変更し
人一番働きました。 

当時暮らして居たのは愛知県ですが
山梨の清里でお店を出すと決めて、そしてトレーラーハウスのお店にしようと思い
希望タイプのトレーラー製作業者が兵庫県。

平日は仕事をして、金曜日仕事が終わるとししまると一緒に兵庫へ出発
週末は当時兵庫県に住んでいた、ち~ちゃんアビーとマーシャに会って
一緒に遊び、日曜日の夜に自宅帰宅の生活。

誰も知り合いも居ない場所で、お店を開店するノウハウなんて皆無でして
あのパワーは若いからこそ出来る無茶行動ですね(笑)
今やれって言われても絶対無理ですσ(^_^;)
そんな時も、ししまるは何処に行くにも常に一緒でした。

2003年にエクストリームの小型犬部門で優勝が出来ました。
優勝が決まって、表彰台を降りてパレードの先頭を歩いていると
「ししくーん」って沢山の声がしました。
前年に教えた生徒達が笑顔で手を振ってくれてます。
私には知らせず名古屋からはるばる西武ドームまで
ししまるの為に応援に来てくれてたのは忘れないです。

2004年、トレーラーハウスもほぼ組みあがり
ししまると愛知県からお山への引越し作業です。
資金面でも、節約なので出来る事は何でも自分でやりました。
今なら大工の友達を呼びつけるのに(笑)

毎日早朝起床し、大工仕事やら棚の組み立て、毎日届く宅急便や
既に始めているインターネット通販の仕事をし
合間を見て役場所手続きをしたりと、オープン目指して夜中までの作業です。
ししまるだけに集中はできないほど忙しかったのに
ししまるに関して大変だった記憶が一切ないということ
きっと初めての場所でも、何も困らずに良い子にしてくれてたんでしょうね。
とにかく私に振り回されても、常に一緒でした。
ガランとした室内にとりあえず布団だけ敷いて
勢いで出した店だけど、潰さないように頑張ろうって
ししまるを抱っこしながら寝たのは思い出します。

ち~ちゃん達がこちらに引っ越してくれる2008年までの4年間は
ししまると2人っきりで頑張りました。自分の要領も悪いのでしょうが
今より仕事は少なかったはずなのに、ししまるの運動も連れ出してやれない日も多く
「折角犬に最高の場所に住んでるのに、何してるんだろう」なんて
少し悩んだ時もありました。
そんな時期でも、全くストレス行動は見せずに常に隣に居てくれました。

ち~ちゃん達が無事SKY☆DOGファミリにー!
賑やかになりましたが、その時にはししまるは9歳
立派なシニアの年齢で再度生活に変化が起きました。
最初は3匹の多頭飼いのバランスを保つのに、色々試行錯誤しました。

それからは3匹で忙しいながらも色んな所に行って、思い出が一杯です。
ち~ちゃんがこのブログを始めてくれたので、画像も一杯残ってます。

生活面は、お店をしてますので、自分達家族だけではなく、
お客様の変化や小さな事から大きな事まで、事件やトラブルがあったり(笑)
大きな地震も経験しました。
何時も一緒に遊ぶ3匹でしたが、アビーの心臓病の状態や
各年齢も考えると運動方法も変わってきて
仕事の効率を考えて思い切ってドッグランを作りました。
ここがししまるの一番好きば場所になったんじゃないかな。 
今年のあの大雪も忘れないなぁ。
etc・・・・
一つ一つの思い出や自分の歴史に
必ず、ししまるの存在がセットになってます。

多分、私が死ぬ時に「人生で一番自分が頑張った期間」
って事を振り返る時代ですね。

そんなアップダウンの大きな時期での愛犬がししまるであった事で
ししまるには助けられ成長させてもらい共に歩ませてもらい
本当に感謝って言葉では言い表せない気持ちです。

相棒とかパートナーとか自分の子供とか色んな言葉があると思うのですが。
どの言葉に当てはめろと言われたら、
ししまるは私の体の一部って言います。
ですから、あって当たり前のものが無くなると、辛いですね。。
最後の最後まで、ししまるが何を訴えてるのか?手に取るように分かりました。
でも、心も一部だから、ずっと離れる事はないです。
きっとまた会えるのも知ってます。
でも、毎日一緒だったから、会えるまでの期間も寂しいですね。
それを待ち遠しいって思えるように、ししまると作ってきたSKY☆DOGだから
ししまるに教えてもらった「一生懸命」の精神を忘れないで
ししまるに次に会えるのを楽しみに過ごします。

遠くのお友達がししまるが亡くなった日に素敵な虹が出たって教えてくれました。
亡くなる時間に、ししまるの話をしてましたってお友達も居ました。

火葬時はこちら地方では曇り空から太陽が顔を出し、真っ青な空と
不思議な風が吹きました。空に上がっていく気をしっかり感じとれました。

沢山の人に愛され、沢山の記憶を残したししまるは凄い犬だね♪
そんな犬と一緒に居られた事は本当に幸せです。
ありがとう!!!!
次に会えるのを楽しみにしてます。


本来ならコメントを一人ひとりお返ししなくてはならないと思うのですが
こちらで失礼させて頂きます。
ししまるの事を愛してくれた皆様に言葉では言い表せない感謝をしています。
ありがとうございました。


SKY☆DOG HITOっち
2014.09.19 07:44 | URL | #jemqZZJc [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.19 09:34 | | # [edit]
JRT Fanciers says..."ししまるくん、ありがとう。"
ししまるくんの存在が、JRTと暮らすきっかけでした。

ずっと忘れません。

ししまるくん、ありがとう。
2014.09.19 11:27 | URL | #1yBDYBjs [edit]
Mica says..."ししまるさん・・"
記事を開いた途端心臓が止まりそうでした。。。
前記事で、ししまるさんのいつものかっちょええ画像がなかったので、ち~ちゃん載せてー。って催促しようと思ってたとこだったのに・・・。
悲しくてしかたないです。。。

でも、最期はHITOっちさんの腕の中で眠るように・・と読んで、涙も少し止められました。。。

ネットを通してだけど、素敵な姿をいっぱい見せてくれてありがとう、ししまるさん。

忘れません。。。大好きでした。。。



2014.09.19 13:51 | URL | #- [edit]
りえ says..."しし君ありがとう"
思い出してみると、しし君と初めて出会ったのはもう16年も前になってしまったのですね💦
はじめはHitomiさんのパワーに圧倒されつつも、素敵なペアーだった事を覚えています。
先代のマッシュと2匹でランの隅で何が楽しいか?ボーっと他の犬達をわれ関せずで見ていた事が思い出されます。家の暴れん坊のキャラとも何故か気があって、良く遊んでくれてありがとう!最後に夏に会えた事も。私の見られなかった世界を見せてくれた事も。

感謝ばかりです。
本当にありがとうしし君!
目標であり、大好きでした!
2014.09.19 21:53 | URL | #- [edit]
634&703 says...""
ご無沙汰しております

しし君が 天国へ旅立った事を聞き 凄く寂しさを感じます

改めて しし君 ご冥福をお祈りいたします。

ヒトミさん、ししまる との出会いは ホント衝撃でした

あの頃は ホント 貴重犬種で お散歩しても 会う事が無い時代だったね、

逆に 探すような感じで オフ会に参加していました

その中心 そして ヒーローがししまるでした。

ししまる&ヒトミさんペアの 伝説を目の当たりにして

憧れの存在で
私にとって、色んなチャレンジをするきっかけになったペアです

今 私と634との関係があるのは しし君の出会いのお陰です

出会えた事に ホント感謝
私にとってのヒーローしし君 ありがとねーーっ
2014.09.20 18:34 | URL | #oUIczFWc [edit]
りくママ says...""
春に甲斐犬りくと伺った者です。
記事を見て本当に驚き何とお声をかけたら良いか分かりませんでした。
でも、Hitoっちさんの長文を読ませて頂き、やっとメッセージを書くことができるようになりました。

うちもシニア犬ですので、お二人のシニア犬の健康管理を参考にさせてもらっていました。
しし君のお灸も早速見習おうと思っていたところでした。

HITOっち さんの長文胸に迫りました。
しし君との16年近くに渡る歴史が本当に人生の時間であり、身体の一部というのを実感しました。
りくも、しし君のように、我々の山あり谷ありの生活の中でじっと傍にいてくれています。

しし君と必ずまた会えるというのも理解できます。
でもそれまで寂しさを耐えるのが苦しいですね。

今更ながら、俊足のしし君の動画を見たり、一生懸命だった性格を知り、本当に本当に素晴らしいパートナーだったのだと改めて知りました。

しし君、あまりゆっくりしていないで、早くHitoっちさんの元に来てくださいね。

取り止めのない内容でごめんなさい。



2014.09.22 00:45 | URL | #yMBZpvxo [edit]
ちゅら家 says...""
HITOっちさんのコメントを読み、改めて強く心を揺さぶられました。
ししくんの残したものは、本当に大きい。
今私たち家族も、ジャックという犬種と暮らす一家族として、その恩恵を受けています。
ししくんがいたから、SDがあり、そして今の我が家もあります。
心からの感謝と共に、ししくんのご冥福をお祈りします。
2014.09.23 22:26 | URL | #iBbSDt2Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。